どこでもない場所

子供のころ、ちょっとだけ夢中になった「だまし絵画家」がおりまして、
「エッシャー」というその世界ではとても有名な画家さんです。

エッシャーのだまし絵は、ほとんどが画用紙に鉛筆で描いたような白黒のトーン。
とてもシックで、パッと見、普通に風景画のように見えて、
でもよく見ると建物の屋上と地面がつながっていたり、
あるものが、遠くに行くにしたがって、別のものに変化していたり、
「ありえない」ことを、一枚の紙の中に表現しているので、
だまし絵っておもしろいな、、と思った時期がありましたが、

こちらの絵本もまさにその「だまし絵」。
見開きのページに、短い文章とともに描かれています。
この本を書いたのは、

セーラ・L. トムソン (著)
ロブ ゴンサルヴェス (イラスト),

エッシャーのだまし絵とは違って、カラフルな絵画調のだまし絵ですが、
このだまし絵もとっても見ごたえがあって、
絵の隅々まで何が書かれているのか、
何度も見直したくなる絵本です。

文章が少ないですが、決して幼児向けではありません。
何があり得ないのか、ピンとくる年頃で、やはり小学生以上にお勧めの絵本だと思います。

親子で「どこがあり得ないのか」
見つけるのが楽しい絵本です。

ぜひ、読んでみてくださいね。

JUGEMテーマ:読書



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM