すてきなのは、いい子で悪い子

評価:
マーガレット・ワイズ ブラウン
BL出版
¥ 1,365
(2007-07)

JUGEMテーマ:読書


あるところにピーターという男の子がいました。
ピーターはコブタをかいたいと思いました。
でもママはいいました。
「こぶたは汚いし、悪さをするわ。」

ピーターがほしいのは
「いいこで悪いこのこぶた」です。
とある農場でこぶたを探してみると、何匹かのこぶたたちがいましたいました。

5匹いるこぶたたちは、みんな背中に白のまだら模様があって、
そのうち3びきはママの元で、すやすやお昼寝中。
背中のまだら模様も真っ白くて、
3びき揃ってお昼寝している姿と見ると、
どうやら、この3びきは「いい子」のようです。

また、別の1匹は、元の色が何色なのかわからないほど真っ黒。
どろんこまみれで元気に遊んでいます。
きっとお昼寝の時間だというのに、こうやってわんぱくに遊んでいるのですから、
どちらかといえば、「悪い子」のようです。

最後の1匹は、背中に泥をつけて遊んでいるけれど、
最初の3匹と、真っ黒の1匹の、ちょうど間くらいの子に見えるので、
「いい子で悪い子」に違いありません。
ピーターはこのこぶたに決めました。

-----------------


私も個人的に「いい子で悪い子」大好きですから、
ピーターの気持には、共感できるところが多かったです。

いい子要素はとってもいいこと
悪い子要素は、かわいい子供らしさで憎めない。

どちらも併せ持った「いい子で悪い子」

そのよさがよくわかる絵本です。
ぜひ、読んでみてくださいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM