おでんさむらい 夏バージョン

JUGEMテーマ:読書


「おでんさむらい」はシリーズもので、4冊ぐらいはでていますが、
その中の一冊をご紹介します。

こちらはおでん侍の中でも「ひやしおでんのまき」
お話は夏バージョンではありますが、

ともかく、
暑い夏には見たくもなかった「おでん」が、
こうやってすっかり涼しくなりますと、不思議と食べたくなり、
確実におでんがおいしい季節となりましたので、

「夕食には、おでん」
「絵本は、おでんさむらい」

なんていうチョイスも、季節的によいのではないかと思います。


このおでんさむらい、
ぱっと見は人間ですが、
おともはカブトムシの妖怪ですし、

この世界は、どちらかというと、

千と千尋の神隠し 的な、妖怪の世界の物語。

みんな多分大なり小なり妖怪的な存在で、

そのなかで
「いいやつ」「わるいやつ」
がいて、

おでんさむらいが「わるいやつ」に立ち向かい、
でもおでんさむらいはあんまり強くないので、
それこそ、くしざしのこんにゃくを投げつける程度の技しか持っていないので、
立ち向かうといっても、最終的には逃げの一手となるのですが、
そこは「いいやつ」達のちからを借りるパターンで、
周りの妖怪たちの特技を生かしながら、
「わるいやつ」を退治する、というストーリーです。

情熱や感動を呼ぶストーリー展開ではないけれど、
独特の世界観の中で、
毎回オリジナルな「一件落着物語」を展開してくれます。

ぜひ、読んでみてくださいね。





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM