ともだち くるかな

評価:
内田 麟太郎
偕成社
¥ 1,050
(1999-02)

JUGEMテーマ:読書


だいすきな「ともだち」シリーズです。

「ともだちくるかな」は、冒頭で、
フクロウのこんなつぶやきから始まります。

「あいつは完全に
 日にちを1日間違えてるな」



「ともだちくるかな」は
お誕生日を迎えるオオカミが、
自分のお誕生日の日を
1日早く間違えてしまい、
誕生日には、大親友のきつねが、
自分の誕生日祝いに来てくれるはずなのに、
絶対来てくれるはずなのに、
来てくれないことなんてあるわけがないのに、

「くる、こない、くる、こない、くる、くる、くる、、、、」

と悶々とし、
そしてついにその日、キツネが来てくれなかった現実を、間のあたりにして、
キツネのことなんかきれいさっぱり忘れようとし、
翌日は、悲しさを忘れるために「こころ」まで投げ捨ててしまう、

そんな切ないオオカミの物語です。


そもそも、一日間違えただけなんですけど。
そもそも、キツネが誕生日の前の日だからこなかったというだけなんですけど。
そもそも、悲しさに耐えられなくて心まで捨ててしまうレベルの話ではないんですけど。

それでも、悲しいのは、
キツネとオオカミの絆の強さというか、
友情の深さというか、
愛の重さというか、

絶対的な、友情関係があるからなんでしょう。


些細なことですが、
いっぱい悲しんで、
そして、
いっぱい喜ぶ


そういうことがいつも素直に表現されている
素敵な絵本です。

ぜひ、読んでみてくださいね。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM