かえってきたゆうれいコックさん

JUGEMテーマ:読書


ゆうれいの話は数あれど、これほど怖くないゆうれいの話はないかもしれません。

お父さんの後を継いで、レストランを経営しているきつねの父さんが、ゆうれいとなって現れ、中途半端な仕事しかしないで、やる気もいま一つだった息子のきつねをビシバシ指導する、そんなゆうれい父さんの物語です。

初めはちょっと困り顔だったきつねの息子も、仕事がうまくいって、お客さんが喜んでくれて、レストランが繁盛していくようになるとだんだんやる気がわいてきます。
よーし、やるぞー!からスタートしたパターンではなく、
仕事を上達させながら、その結果得られた喜びにより、やる気がむくむく湧いてきた、というパターンです。

きつねにとって、ゆうれい父さんの存在は怖いというより、むしろ安心な存在。お父さんの言うとおり、仕事をがんばれば、おいしいお料理ができ、お店も清潔で、お客さんがたくさんやってくるんですから。


ところがあるとき、ゆうれい父さんは、一枚の手紙をおいて、いなくなってしまいます。
「むすこは、もう大丈夫」
と思ったからです。

ゆうれいの父さんの力を借りて一人前に育つきつねのコックの物語です。
ぜひ、読んでみてくださいね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM