沖縄の昔話 赤牛モウサー

JUGEMテーマ:読書


年取って使い物にならず、またはやせこけて力が出ず、飼い主から捨てられた動物が、驚くほどたくましく、その後を生きる物語って時々あります。
「ブレーメンの音楽隊」もその代表選手といえます。

こちらの「赤牛モウサー」もそんなお話。
意地悪なお金持ちの飼い主が、年取ったモウサーはもう使い物にならないといって、ただ杭に縛り付けておき、痩せこけて死を待つばかりの状態だったところを、心やさしい貧乏な若者が助けてやります。
不思議なことにモウサーは人の言葉を話します。
そしてモウサーは若者に知恵を貸してやり、二人で一緒に、意地悪な金持ち旦那をやっつけるお話です。

お話の随所に沖縄風情のただよう景色も描かれておりますが、何といってもこのお話の見どころはクライマックスで、金持ち旦那のお気に入りの太った黒牛と、モウサーとが闘牛で対決をするシーンです。

あとがきによると、沖縄では闘牛が盛んだったとか。
沖縄の香り漂う昔話です。

ぜひ、読んでみてくださいね。







コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM