本所ななふしぎ

評価:
斉藤 洋
偕成社
¥ 1,050
(2009-07)

JUGEMテーマ:読書


子供向けの絵本は、文字の絶対量が少ないですから、「怖い絵本」といっても物足りなさを感じる絵本が多くありますが、そんな中でも、文字量が少なくても、想像の世界で恐ろしさを感じさせる絵本はいくつかあります。

「本所ななふしぎ」はまさにそれ。
文字数は少なくて、一つのお話をアッと言う間に読み終えてしまうのですが、「なんか怖い…」という印象があります。

小学2年の長男は「本所ってどこ???うちの近く????」としきりに聞いてきました。怖かった様子です。
短いお話なのでどんな「ななふしぎ」なのかあえて触れませんが、「おいてけぼり」などで知られるお話も入っています。

短くても何となく怖さのある文章と、とっても気味の悪い挿絵とで、「怖い絵本」として楽しめた一冊です。
ぜひ、読んでみてくださいね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM