ミオはタカのことが好きで。

JUGEMテーマ:読書


新年明けましておめでとうございます。マイペースの更新ではありますが、今年もよい絵本との出会いと書き記していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて今年初めてのご紹介絵本は「つるつる」です。
この本の主題からいえば、本当は「笑える話」ではないのですが、どうしても子供たちは大笑いで聞いてしまいます。

-----------------------------------
ミオは元気な女の子。お友達のタカくんが大好きです。
タカのすることは何だって、ミオもやりたくなります。
幼稚園のトイレだって、ミオはタカのまねをして…ぐっしょりと濡れてしまったり。

あるときミオはタカが別のお友達に話をしているのを聞きました。
「おれ、今日帰ったら床屋さんに行くんだ。いいだろ」
「いいな、つるつるにするのか?」
「まあな」

これを聞いたミオは絶対じぶんもつるつるになるんだと言い、ほとんど相手にしないお母さんやお父さんに床屋に連れて行ってくれるように頼みます。
お父さんはミオを床屋さんに連れて行ってくれました。
そして、ミオはつるつるになりました…

-----------------------------------

男の子の前をしてトイレをすることも、頭をつるつるの坊主頭にしてしまうことも、読んでいる子供たちにはおかしいようで、げらげらと笑って聞いています。
きっと自分の幼稚園の頃も、大なり小なりおかしなことはしてきたのでしょうが、小学生になった今、幼稚園のミオが真面目に「つるつるにする!」なんていうことを聞くと、おかしくてしょうがないのでしょう。

このお話は結末も笑えます。
幼稚園が登場するお話なのに、不思議と幼稚な雰囲気がなく、小学生でも真剣に読めるから不思議です。

ぜひ、読んでみてくださいね。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM