いいからいいから

評価:
長谷川 義史
絵本館
¥ 1,260
(2006-10)

JUGEMテーマ:読書


今我が家の子どもたちは、上から11歳、10歳、8歳の3人ですが、一番下の子が0歳6カ月のころまでは神奈川県に住んでおりました。
デパートや、病院や、その他なにか人のたくさんいるところに行ったときに一番困るのは、
自分の子どもが誰かに迷惑をかけてしまうこと、でした。

病院に行けば、雑誌が置いてある本棚から、長女は片っぱしから雑誌を出してその辺に散らかしてしまい、そうかといって、私も妊娠中は「できるだけ安静に」と言われて動けない体だったため、それを止めることもできず、見知らぬおじいさんに杖でたたかれそうになったり(*_*;

またデパートの中にある、幼児の遊び場で、やはり妊娠中歩くこともままならなかった私は、遊び場の中で、次女のおむつを取り替えていると、
「こんなところでおむつ替えは失礼ですよ」
とほかのお母さんに怒られたり(*_*;

それはいけないこととわかっていても、妊娠中動けないときには来る日も来る日もそんな「いけないってわかってるけど…」という皆様へのご迷惑をかけ続けておりました。

一番つらいのは同じ苦労をしているはずのほかのお母さんから叱られること。
妊娠中の子育ての苦労は、人にはわかるもんかと、だいぶ踏ん張って暮らしていた記憶があります。

その点、田舎はおおらかです。岩手にきて、いちばんよかったと思うのは、「いいからいいから」といろんな見知らぬ人に許してもらえることが多かったこと。
それはいけないとわかっていても、さまざまなことを許してもらいながら暮らせることに、感謝、の日々です。


さて、こちらの絵本はタイトル通り「いいからいいから」と何でも許してくれるおじいちゃんが登場します。
雷様がやってきても、「いいからいいから」と丁寧にもてなします。

こんなおじいちゃんが周りにいたら、きっと何事もうまくいき、たのしく過ごせることでしょう。

子供たちには単純に「楽しい」と思える本だと思いますが、
母にはいろいろな苦労を経験したからこそ言える「いいからいいから」ではないかと感じられます。

ぜひぜひ、読んでみてくださいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM