ぼくの未来は

ちびむしくん (海外秀作絵本)
ちびむしくん (海外秀作絵本)
ビル マーチン,マイケル サンプソン,パトリック コリガン,Bill,Jr. Martin,Patrick Corrigan,Michael,3 Sampson,木坂 涼


とっても素敵な絵本です。

あるところに名もない小さな虫がいました。
この名もない小さな虫は、ある日、ブーン!と勇ましく飛んでくるハチ、ブーンくんに出会います。
自分とちょっぴり似ているところもあるけれど、ブーンくんの背中には、それはそれは美しい羽根があり、お尻には強い針がありました。

この名もない小さな虫、ちびむしくんには背中に羽はありませんでした。お尻にも、針はありませんでした。ちびむしくんはどうやったら羽が背中につかられるか、ブーンくんに聞いてみました。

「お空に行ったら見つかるかもしれないな」

と言われたちびむしくん、お空目指して進んでみることにしました。
周りに生えている水草の中で、もっとも背が高く、お空に近い草の茎を、上へ、上へと昇って行きました。

上へ登る途中、青虫のおじいさんに出会います。青虫のおじいさんは、羽を見つけられる方法は知ってはいませんでしたが、蜘蛛の王様を紹介してくれます。
蜘蛛の王様は銀に光る蜘蛛の糸を使い、それはそれは美しい羽根を作ってくれました。

そしてちびむしくんは…

-----------------------

表紙にホタルと思われる絵が書いてありますから、最終的にちびむしくんがホタルになるということは、予想がつきます。
でも、結末は分かっていても、ほんわかと暖かい気持ちになる絵本だと思います。

子どもたちは、大きくなったらどうなるのかな?こんな風になれるかな?どんな姿でどんな自分になるのかな?と未来への期待と不安が心のどこかにいつもあって、いろいろな喜びや失望を繰り返しながら成長していくものではないでしょうか。

子どもたちにとってはどこか共感を感じることができる絵本ではないかと思います。
ぜひ、読んでみてくださいね。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM