たべられたやまんば

たべられたやまんば
松谷 みよ子,瀬川 康男

「たべられたやまんば」という題を聞いても「あぁ!あのお話!」とわかる方は少ないかもしれませんが、「3まいのおふだ」と聞けばピンとくる方も多いのではないでしょうか。

昔話は同じような物語でもいろいろな地域ごとに、語り継がれていますから、絵本でも、同じ物語がいろいろな形で再話されていることが多いものです。

「たべられたやまんば」は瀬川さんの絵が、とっても昔話らしいタッチで、やまんばの絵が恐ろしげで、どんなお話だろうと興味を持って図書館から借りてきましたが、いざ読んでみると、「3枚のおふだだ!」と子供たち。

-----------------
小僧さんはある日、山へクリ拾いに出かけ、山の中で一人のおばあさんに出会います。
「夜になったらおいで」と言われた小僧さん。和尚さんが止めるのも聞かず、仕方なく和尚さんが渡した3枚のお札を持って、喜んで山へ出かけました。

山へ着いてみると、おばあさんは優しく鍋いっぱいの栗を小僧さんにごちそうしてくれて、小僧さんは、もうおなかいっぱいになって、おばあさんの家で眠り込んでしまいました。

さて真夜中。小僧さんはふと眼を覚ますとなにやら物音がします。
おばあさんを見るとなんとも恐ろしげなやまんばの姿。
小僧さんは怖くなって、逃げようと、「小便行きたい」と言いますが、やまんばは逃がさないよう、小僧に縄をしばりつけ、小便に行かせます。
小僧さんは急いで便所の柱に縄をしばりつけ、お札に自分の身代りを頼むと一目散に逃げて行きました。
なかなか小僧が戻ってこないものだから、「小僧、まだか」と聞くと、お札が代わりに「まだ、まあだ」…

-----------------

読み聞かせている母の私にとっては、小さいころから慣れ親しみ、本がなくてもお話してあげられるほどの、なじみ深い物語です。

東北訛りかな?と思われる文章の語り口も、この物語にぴったり合って、良いテンポで読んで上げられます。

ぜひ、声に出して読んでみてくださいね。






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM