よくばった罰は…

おおきなおおきなたまご
篠崎 三朗

この絵本、対象年齢的には幼稚園児向けのわかりやすい絵本ですが、登場する「おおきなたまご」というものが、何ともいえず夢いっぱいで、小学2年生の長男も、十分に楽しめた絵本です。

「たまご」って何かの生き物が生まれ出る源でありながら、その中身が見えないだけに、「何の卵かな?」と想像が膨らみます。その卵が大きければ大きいほど、「何の卵?」と興味も高まります。

恐竜かしら?
大きくてきれいなとりかしら?
大きな蛇かしら?

------------------------
…さて、この絵本では大きな卵がある日突然現れます。
そしてこの卵を、いったい誰がもらえるか?と国中大騒ぎ。

私が最初に見つけたんだ!
私が最初に触ったんだ!

と誰もが自分のものにしたがります。
結局、その国の王様が、「国のものは自分のもの」と言って王様のものにしてしまいました。

王様は卵を城へ運ぼうとします。すると…

-----------------------------

王様はどうなったでしょうか?
卵の中身は、何だったでしょうか?

いろいろな想像をしながら、読んでみてくださいね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM