しばいのすきなえんまさん

しばいのすきなえんまさん (幼児みんわ絵本)
渋谷 勲,松谷 春男

久しぶりにおもしろい!と心躍る昔話に出会いました。
千両役者、だんじゅうろうと、地獄のえんまさまのものがたりです。

だんじゅうろうは芝居上手の役者、えらいにんきで「せんりょう、せんりょう」「にっぽんいち!」と声がかかり、雨あられのようにおひねりが飛んでくる役者であったが、あるとき、はやり病にかかって、ころっと死んでしまったんだと。
だんじゅうろうは、ひとりさびしくあの世への道をとぼとぼと歩いていたら、ついたのは、地獄の入口。引き返そうとすると、えんまさまの声がした。
「だんじゅろう、きたか」
「だんじゅうろう、おめえは生きてた時に、てふりあしふりして、人をだましてぜにもうけしてた、じごくさいけ!」

…でもこのえんまさま、今度はやさしい声でこういった。
「なぁ、だんじゅうろう、おれはまだ芝居というものをみたことがねえ。
ここでうまく見せてくれたら、極楽さやってもいいぞ」

極楽と言われてだんじゅうろうは喜んだ。
だんじゅうろうはえんまさまに申し上げた。
「えんまさまに申し上げます。芝居は一段高いところでやらねばだめなもんです。」
そこで、えんまさまは下に降り、だんじゅうろうが上にあがった。
だんじゅうろうはまた言った。
「芝居はこげな白い着物ではやりづらいもんです。」
そこでえんまさまは自分の着物とだんじゅうろうの着物を取り換えた。

----------------------------

あれよあれよという間に、だんじゅうろうは立派なえんまさま姿。
いっぽうえんまさまはあわれな地獄行きの死に人の姿。

さて、結末は何となくこうなるのかな…と思う期待を裏切りません。
ぜひ、読んでみてくださいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM