ふしぎなはなごろも

ふしぎなはなごろも (創作民話絵本)
山本 省三,狩野 富貴子

地域によっては、桜の季節はもう終わってしまったところも多いとは思いますが、当地は一昨日あたりが満開を迎えました。
昨日、私も子供たちを連れて、近所の春祭り、隣町の公園へと、お花見をはしごして楽しんでまいりました。

そんな「桜の季節」に読むのがぴったりな絵本に出会いました。
ふしぎなはなごろも」は、病気の母親と二人暮らし、子どもでありながら看病に家事・仕立てもののお仕事までもを一手に引き受け、けなげにがんばる9歳の女の子、さき が主人公です。

親孝行・働き者、そのうえ気立てはよくて村の子供たちの人気者。
ここまでよく出来た子供が登場すると、絵本の世界では、何か不幸な出来事が起こるというパターンが多いので、心配になってしまうほどです。

さきは仕立てものを届ける行き帰りの道で、必ずお地蔵さまに手を合わせます。お供え物をして、母親の病気の回復を祈るのです。

ある日の帰り道、ちょうど桜が花盛りでたくさんの桜の花びらが落ちていました。
さきは花びらをたくさん集めて持ってかえり、家で丁寧に縫い合わせて、花びらの衣を作るのでした。
お地蔵さまに着せてあげるためでした。

さきのつくった花衣は、お地蔵さまによく似合いました。不思議なことに、いつまでたっても花衣は朽ち果てず、きれいに色鮮やかにお地蔵様にまとっているのでした。

夏が過ぎ、秋が過ぎ、また冬が来たある晩のこと。
お母さんはひどい熱に苦しみだしました。
さきは外は吹雪だというのに、お医者様を呼びに、雪の中を走りだしました。
そして…


-----------------------

このいじらしい女の子、なんとか幸せになってほしいな…と祈りながら読んでしまう絵です。
結末はとても素敵なハッピーエンド。

とても不思議で、とても幸せな気持ちで終わるお話です。
ぜひ、読んでみてくださいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM