オオカミ話

こわがりハーブ えほんのオオカミにきをつけて (ほんやくえほん)
こわがりハーブ えほんのオオカミにきをつけて (ほんやくえほん)
なかがわ ちひろ

本当に、絵本の世界のオオカミって、なんてドジで人間味あふれ、怖くないんでしょう。
「3匹のコブタ」のオオカミがその代表選手。
「オオカミと七匹の子ヤギ」のオオカミだって、満腹で寝ている間におなかを切られても気づかないのですから、相当なものです。
私の大好きな「あらしのよるに」に出てくるオオカミも、とっても憎めない存在ですし、「3匹の豚たち」のように「3匹のコブタ」をモチーフにした数々の物語の中でも、オオカミはとってもドジな存在です。

こちらの「こわがりハーブ えほんのオオカミにきをつけて」も、そういう意味では期待を裏切らない、怖くないオオカミの物語。
一見怖そうで、絵本の中では子供がオオカミを実際に怖がっている場面もあるのですが、読んでいる側にとっては、いつものドジなオーラが漂っているかんじのするオオカミたちです。

一方、この絵本、子どもならではの「もし●●だったら、どうしよう!」がよく描かれています。

もし、絵本から本当にオオカミが飛び出してきたらどうしよう!

子どもにとっては重大な問題、大人にとってはばかばかしいほどの些細なこと。
でも、このお話の中では本当に、絵本からオオカミが飛び出してきてしまいます。
子供の「もし●●だったら」が実現してしまう、という点で、とっても夢のある物語です。

ぜひ、読んでみてくださいね。

コメント
nanamiさん、コメントありがとうございます。
読んでみていただき、お子様たちにも楽しんでいただけて、私も嬉しいです。

私も挿絵の工夫には注目でした。
色遣いもとっても配色が良くて素敵ですよね(*^。^*)
  • atu
  • 2009/01/18 9:33 PM
早速図書館に予約をいれて読んでみました。
怖いはずのオオカミに子ども達もドキドキ
芋虫にかえられちゃって大声でゲラゲラ。

母的には絵がステキー。実際のスパンコールや
布地で切り絵みたいにしてあるのかな
読みながらじーっと見ちゃいました。

親子で楽しみました♪ご紹介ありがとう!!
  • nanami
  • 2009/01/16 12:44 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM