取り返しのつかないこと

おばけむら
おばけむら
南部 和也

やまのおくふかくに ひなびた村がありました。
村に暮らす人は少なく、訪れる者もほとんどいませんでした。
でも、村人はそれなりに幸せに暮らしておりました。
そんな村に、ある日、遠くの村から数人の人たちがやってきました。
一行はこの村に着くと村長にこう頼みました。
「私たちの村では最近おばけが出て困っております。そしてそのおばけをとうとう捕まえたのですが、いつまでも縛ってくわけにもいかず、困っております。こちらの村の山奥に、このおばけを放してもよいでしょうか。もちろんお礼はさせていただきます。」
それを聞いた村長は「困っているときはお互い様」といい、この村の奥深くに、おばけを放すことを許してあげました。

うわさは広まり、次から次へとおばけを連れた一行が、この村にやってきました。
みな一様に高価なお礼を持ってきて、村長に頼むのでした。
村長はそのたびに、お礼と引き換えにおばけを放すことを許してあげました。

…もうこの村はひなびた村ではなくなりました。村には立派な塀がぐるりと囲み、門番まで立っています。
でも………

-------------------------------------

生きていく中ではいろいろに岐路に立たされます。
その時その時最善と思って選んだ道が、取り返しのつかない結果を生むことも、ときにはあるものです。
「一番大切なものを失わないように」
そんなメッセージを感じる物語です。

ぜひ、読んでみてくださいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM