おいしいレシピ本

わかったさんのクッキー (わかったさんのおかしシリーズ)
わかったさんのクッキー (わかったさんのおかしシリーズ)
寺村 輝夫

長女と次女は今、小学校の4年生と3年生。
母が忙しくて家事の時間を短縮しがちな状況になると、お料理を進んでやってくれるようになりました。
どうせ作るなら、子どもたちの大好物を、と思い、最初に一番の大好物「オムライス」の作り方を伝授してあげました。

「オムライス」の作り方で一番の困難は「玉ねぎのみじん切り」と「卵でチキンライスを包む」ところでしょうか。
最初のころは玉ねぎのみじん切りに小一時間もかけ、全体で約2時間もかけて、オムライスを作ってくれていましたが、徐々に上達、今では1時間かけずにおいしいおいしいオムライスを作ってくれるようになりました。

今、次女がより「お料理」に興味を持ち、図書館から借りてくる絵本も、お料理関連のものが多くなり、先日借りてきたのは「わかったさんのクッキー」。
お話はいつもの「わかったさんシリーズ」と同じく、不思議な世界に迷い込んでお料理を覚えるストーリです。
ちゃんとレシピも書いてあるので、その気になれば、わかったさんとおなじものを作ることができるのです。

わかったさんのクッキー」を見た次女は「クッキー作りたい」と言い出しました。
絵本で見ればそれはそれはおいしそうなクッキーですから、作りたくなるのも無理はありません。が、次女にとってクッキー作りは未経験。
「とりあえず材料はあるから、作ってみれば?」
とさほどの期待はせず、クッキー作りにトライさせてみました。

ところが、です。

このわかったさんの本のレシピどおりに、次女が作った手作りクッキーは驚くほどおいしいクッキーでした。
お世辞抜きで、母が今まで手づくりではもちろん、お菓子屋さんのクッキーと比べても、これがいちばんなんじゃないかと思うほど、おいしいクッキーでした。

さっくさくの触感と、程よい甘さの手作りクッキー。感動もののおいしさでした。作った次女も大満足。家族みんなも大満足のクッキーとなりました。

調子に乗って、次女は同じわかったさんシリーズの「マドレーヌ」にも挑戦しておりました。
こちらも、本当に、お世辞抜きでおいしいマドレーヌに仕上がりました。

「しょせん絵本のレシピだから」なんて侮れません。
「わかったさんのクッキー」、クッキーのレシピ本としても超お勧めです。
ぜひ、読んでみてくださいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM