しろいおじさん

しろいおじさん (サンリオ創作絵本シリーズ)
やすい すえこ

挿絵はいもとようこさん。優しそうな印象を受ける絵本ですが、期待を裏切らない、とってもやさしい絵本です。

---------------------
ある冬の日。外は真っ白の銀世界です。
子ぎつねは待っていました。お母さんが帰ってくるのを。
お母さんはたべものを探しに行ったまま、なかなか帰ってこないのです。

子ぎつねが心配しながら待っていると、かあさんぎつねが帰ってきました。ひどく疲れた様子で。
子ぎつねがおかあさんにかけよると、お母さんは「だいじょうぶよ」
と言いました。
でも、体は氷のように冷え切っていました。

子ぎつねはお母さんを温めてあげなくては、と思いました。
そしておかああんが止めるのも聞かず、外に飛び出しました。
お母さんにはいつも言われていました。
「にんげんの来る野原にはいってはいけません。」
でもこぎつねは、夢中で走って、その野原に来てしまいました。
野原では、赤くて暖かそうなものが、風に揺れていました。
「しろいおじさん」の首に巻かれた、マフラーでした…
---------------------

この子ぎつね、大丈夫かな。人間に見つからないかな。怖いことが起こらなければいいな。
そんな気持ちになって読んでしまいます。
子ぎつねがお母さんのために、温かいマフラーを持って行ってあげる物語です。

パッと見、幼児向けかなとも思う絵本なのですが、大きい子でも、温かい気持ちになれる絵本です。
ぜひ、読んでみてくださいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM