いのちのいろえんぴつ

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ
豊島 加純,マイケル グレイニエツ,こやま 峰子

いろいろと感動する本にはたくさん出会ってきましたが、この絵本には、読んだ母のほうがだいぶ心を動かされ、涙が出ました。
10歳で脳腫瘍を発病し、その数年後にお亡くなりになった豊島加純(とよしまかすみ)さんの、懸命に生きた実録を元にした絵本です。

元気な幼少期を過ごした加純さんが、10歳に突然 脳腫瘍を発病、身体の自由を奪われたのですから、その苦労と悲しみは言い尽くせないものがあっただろうと察しがつくのですが、この絵本には、病気そのものの苦しみや悲しみはほとんどといっていいほど、驚くほどつづられていないのです。

ご両親の悲しみも一言もつづられず、逆にご両親がどんなに加純さんをいとしく思っていたかを丁寧に書かれ、加純さんご本人の思うように動かない手で、一生懸命書いた詩と挿絵がたくさん載せられており、それが強烈に心に突き刺さります。

文字数のボリュームは少ないので、小さい子でも読めるのですが、むしろ小学校高学年以上、大人の方々にもお勧めしたい絵本です。

加純さんが一生懸命に生きて、ご両親が加純さんに注いだ愛情を感じながら、読んでいただきたい絵本です。
ぜひ、読んでみてくださいね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM