鬼の毛三本

鬼の毛三本―イランのむかしばなし
鬼の毛三本―イランのむかしばなし
さいとう ゆうこ,Nayyereh Taghavi

遠い国、イランの昔話ですが、とってもおもしろい昔話です。

-----------------------
ある国の王様が、占い師に言われました。
「王様、今この国のどこかで男の子が生まれました。両肩にほくろのある男の子です。その子はやがてこの国の王になり、あなたは王の位を失うでしょう」

なんでも占い師に相談する王様は、この予言に大変驚き、すぐ国中におふれを出しました。
「両肩にほくろのある男の赤ん坊をつれてきたものには、ほうびを取らせる」

さて、一人の貧しそうな男が、赤ん坊を抱いて城にやってきました。自分の息子の両肩に、ほくろがあったからでした。
王様は男に「いい子だな、わしが立派に育ててやろう」とうそを言い、ほうびを渡して赤ん坊を受け取ると、その赤ん坊を箱に入れて川に流してしまいました。

赤ん坊がはいった箱は、沈まずに流れていきました。そして水車小屋の主に拾われ育てられ、立派な若者になりました。

-----------------------

さて、このお話、王様が幾らあがいても、最後若者に王の位を奪われるのだろうということは予想がつくのですが、そこのたどり着くまでの物語は、とても面白くて意外性たっぷりです。

文字量も若干多めの絵本なのですが、話の展開に夢中になって引きずり込まれます。

ぜひ、読んでみて下さいね。


コメント
nanamiさん、コメントありがとうございます。
いつもご覧いただいたおりますのに、更新滞っており申し訳ありませんでした<(_ _)>
(絵本は読んでいたのですけど、てんてこ舞いしておりました)

「あいててて」にそっくり。
よくぞお気づきいただきました!嬉しいです!!!!とっても!!!
おっしゃる通り、「あいててて」はグリム童話なので、ドイツ周辺の昔話かと思うのですが、「鬼の毛三本」はイランの昔話。
やっぱり世界は一つ、ですね〜!

これからもよろしくお願いします<(_ _)>

  • atu
  • 2008/08/08 9:55 AM
こんにちは!しばらく更新がなかったので、
お忙しくされているのかなぁと心配していました。

こちらのお話、なんだか話のモチーフが以前に紹介されていた
グリムの「あいててて」にそっくり。
イランの昔話なのに…。昔話って遠く離れた地域でも
似たようなお話があるのがおもしろいですね。

  • nanami
  • 2008/08/07 12:12 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM