あいててて!―グリム童話

あいててて!―グリム童話
ヤーコプ・ルードヴィヒ・グリム, ヴィルヘルム・カール・グリム, ナタリー・バビット

挿絵がとっても美しいのに惹かれて、図書館から借りた絵本です。

なんとなく不思議な絵本。「あいててて!」という題名が書かれているのは本の背表紙のほうで、表表紙には絵しか描かれてありません。
さらには「あいててて!」という題と物語の不一致感。

よくある絵本、よく聞くグリム童話とはなんとなく印象の異なる絵本ではありますが、このお話、とにかく面白い物語です。

典型的なよくばり&いじわる王様が登場します。
また典型的な貧乏な家にうまれた男が登場します。
さらにはこれまた典型的な、王様の一人娘と、一般市民にすぎない青年の「一目見てお互い好きになりました」という展開があります。

なのに、この物語はどのお話ともちがう展開、どのお話ともちがう雰囲気をいっぱいに詰め込んであります。
結末もなんだかありそうでない形。

さて、タイトルの「あいててて!」
お話の中でたった一言このセリフが登場します。
誰が言った言葉なのかは、ぜひ読んで確かめてみてくださいね。
なんか面白い!と思える絵本です。お勧めです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM