おだんごぱん

おだんごぱん―ロシア民話
瀬田 貞二, 脇田 和

我が家の元気者長男が、熱を出して寝込んでしまいました。
いつもはほんの数秒もじっとしていないで走り回っているのに、熱があるときばかりは、母が敷いた長座布団の布団にコロンと寝たっきり動きません。
いつもは、「じっとしなさい」「静かにしなさい」と怒られることが多い子なのに、その子が本当に動かないときほど、心配な時はないものです。

そんな動かない長男に、「おだんごぱん」を読みました。
言葉のリズムが楽しく心地よく、かつ穏やかな絵本だからです。

「粉ばこをごしごしかいて、集めてとって、それにクリームたっぷり混ぜて、バターで焼いて、それから窓で冷やされた」、このおだんごぱんのおいしそうなこと!
「バターパン」でもなく「パンケーキ」でもなく「おだんごぱん」というネーミングも、なんだかとってもおいしい響きを持っています。

熱で食欲のない長男もひと時、おだんごぱんのおいしさを想像して楽しめました。

このお話そのものは、ロシア民話ですから、いろいろに出版されているのですが、瀬田 貞二さんと脇田 和さんによるこの絵本は、名作と言っていい価値があると思います。
ぜひ読んでみてくださいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM