たにかわさん

「声に出して読むと命を宿す」つながりで、谷川俊太郎さんの「めのまどあけろ」を読みました。
黙って読むとそれほどおもしろみを感じ取れないのに、声に出して自分なりのリズムで読んでみると、とたんにおもしろくなる本、たくさんありますが、「めのまどあけろ」は、そのような本です。
言葉にリズムを持たせて読むことで、暗記しやすいという別の効果もあるようで、子ども達はほとんど最初から最後まで暗記しています。
長女は今6歳ですが1歳半の時、まだ発する言葉自体がよくわからないことが多かったその時期に、「たまごかずのこさかなのこ、だんごのきなこはだいずのこ」とかわいい声でしゃべっていました。
長女が保育所で先生に読んでもらっている本だったため母にはわからず「???」とはてなマークだらけの母でしたが、ある日この本に出会い、「これだ!!!」と強烈に感動したことを覚えています。

今でも大好きで、しょっちゅう読む1冊です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM