ききみみずきん

はまり続けている「岩手の昔話」(日本標準)より。
昨夜読んだのは「ききみみずきん」。
日本中あちこちで同じような昔話が語り継がれていると思います。
日本中に限らず、世界中で割とたくさん「そっくりな昔話」が存在しています。
宗教も文化もバラバラでも、世界は一つだった!と思わせてくれる、貴重な昔話です。

ききみみずきん」ご存知でない方のために、内容を少々。
ある若者は色々な不思議な体験の後、ネズミにきれいな箱をもらいます。
それは、耳に当てると動物の言葉がわかるという、この世に二つとない不思議な宝物でした。
若者はその箱を使って…。
という感じで話が進みます。

「岩手の昔話」の中では「あるところに若者がいました」は「あるどごろにわげぇものがおったど」と表現され、なまりの強い語り口です。
だからこそ、言葉に出して読んでみると、言葉の一つ一つがその土地ならではの説得力と命を宿して、生きた話となって流れ出てきます。
「声に出して読みたい日本語」といっていいような昔話です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM