宮沢賢治

やまなし
やまなし
宮沢 賢治, 遠山 繁年

本音で申しますと、宮沢賢治さんの作品は、どこか非現実的で、あらぬ方向をみているような印象があり、心から好きにはなれませんでした。
貧乏で苦労した人生の中で書いたことを思えば、そんな非現実的な作風こそが、現実離れしているとさえ思えます。

「銀河鉄道の夜」も「グスコーブドリの伝記」も、子ども達と一緒に読みました。
子ども達の反応はいいのですが、母的には素直に読めませんでした。
自分の命を人のために捧げることを、余りにも美しく描きすぎているからです。
どんな人も人の子。命を落とすことで悲しむ人がいるのに…と思ってしまいます。

そう言う意味では、こちらの「やまなし」は、前半よくわからない表現が続くものの、全体的には父ガニと子ガニ兄弟のやりとりが楽しく心地よい作品で、素直に好きになれた絵本です。
個人的には宮沢賢治さんの作品の中で一番好きといっても良いぐらいの印象です。
見所は、やはり文章表現の細やかさ。
読んでいると自然に目の奧に美しい情景が広がってきます。
言葉遣いが非常に丁寧なところも、宮沢賢治さんの持ち味です。

「銀河鉄道の夜」や「グスコーブドリの伝記」に比べて、お話が短いですから、幼稚園でも聞けると思います。
ぜひ読んでみてくださいね。

コメント
nanamiさん、コメントありがとうございます。
そうですね。賢治への愛情!確かに(笑)
夢枕獏さんの小説、こちらは存じあげませんでした。
いつか読んでみたいと思います。
  • atu
  • 2007/01/06 9:30 AM
私も宮沢賢治さんの作品 同じような感想です。
でもハマル人はハマられますよねぇ。
一時、NHKの「にほんごであそぼ」を見てると
賢治への愛をひしひしと感じました(笑)
夢枕獏さんの「上弦の月を喰べる獅子」も濃厚賢治カラーな小説ですね。
本家(?)より 私はこっちのほうが好きです。
  • nanami
  • 2007/01/04 12:43 PM
mayuko17さん、コメントありがとうございます。
宮沢賢治さんの作品についての印象、同じなのですね!
大人になれば感じる違和感、とでもいいましょうか、子どもよりも大人に感じる違和感ですよね。
  • atu
  • 2006/12/29 5:19 PM
こんにちは。寒い年末ですね。宮沢賢治について、私も同じ感想でした。文章の美しさは納得できても、どうもストーリーが納得できません。「やまなし」は、私も唯一うなずけたお話でした。
  • mayuko17
  • 2006/12/29 4:52 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
桑島法子のイーハトーヴ朗読紀行宮澤賢治銀河 価 格4441円 岩手放送開局50周年企画。 アニメ作品を中心に活動している声優・桑島法子が宮澤賢治の「銀河鉄道の夜」「春と修羅」の舞台になった「イーハトーヴ」各地の自然を訪ねて作品朗読とともに紹介する音楽紀行
  • 厳選500社の最新情報
  • 2006/12/31 9:48 PM

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM