童話

マッチ売りの少女・雪の女王
マッチ売りの少女・雪の女王
与田 準一, アンデルセン, 杉田 豊

娘が小学校に入り、有名どころの童話についてはちょっと詳しく書かれている絵本を選んで読んでみています。こちらの「マッチ売りの少女・雪の女王」も、幼稚園にはちと難しい表現が多いのですが、心の描写・情景の描写は幼児向け絵本とは違い、とてもよく書かれていて、読んでみると満足げの長女&次女でした。

ところで。有名な童話ほど、原作から色々に作り替えられていますので、「原作」には興味がありつつもよく存じあげません。
王道的童話をいくつかあげてみますと、

「マッチ売りの少女」
「みにくいあひるの子」
「はだかのおうさま」
「おやゆびひめ」
「にんぎょひめ」
「なまりのへいたい」
…これらはアンデルセンの作。どこか「悲しさ」を感じさせるお話しが多い傾向を感じます。

「白雪姫」
「ヘンゼルとグレーテル」
「シンデレラ」
「赤ずきんちゃん」
「ブレーメンの音楽隊」
…これらはグリム兄弟の作。お話に夢を感じます。

「長靴をはいたねこ」
「シンデレラ」
「赤ずきんちゃん」
…これらはペローの作。
…あれ?グリムのお話とかぶってる?とおもいきや、そもそも「グリム童話」・「ペロー童話」は各地方の昔話として存在していたお話もありますので、どちらかがマネしたとか、そのようなことではありません。

筆者がいろいろなら、原作も色々だと思いますが、例えば、
「赤ずきんちゃんはオオカミに食べられた後猟師に助けられるが、原作では食べられたっきりおわる」
「シンデレラは、原作では夢一杯のカボチャの馬車やガラスの靴も出てこない」
「白雪姫をいじめた“継母”は、原作では継母ではなく実の母!」

などというお話をちょっと耳にしました。
ますます興味をそそられる「原作」の世界。
よくご存知の方、教えてくださいませ。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カピバラさんご紹介
  • カピバラさん情報
  • 2006/12/07 1:29 PM

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM