穴があったら?

あながいっぱい!
あながいっぱい!

子ども達は日常、当たり前にあることの中に、色々な夢を膨らませます。
その一つが「あな」。

■奧が見えないくらーいあななら、
            「じーっとのぞき込んでみる」
■水のたまったあななら、
            「足を入れてみる→
         だんだん楽しくなってきて、濡れるのも構わずじゃぶじゃぶ」
■入れるか入れないかわからないような、あまり大きくない穴なら、
            「入って確かめてみる」
■土をほってあなを作ると、
   「井戸を掘るとか、落とし穴をほるとか、結構大きい物を作ろうとする」
■ありんこが出入りする小さなあななら、
            「竹串をさしていじってみる」
etc etc…

あな一つで、いろいろと楽しめるのが子ども達です。

あながいっぱい!」は、ページをめくりながら「この穴、どうしようか?」と問いかけて、子どもの夢を聞きながらお話を読み進められます。


幼稚園ぐらいにちょうどよいのですが、小学生でも「好奇心一杯の世界に浸れる」という点では充分に楽しめます。

ぜひ読んでみてくださいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
TB失礼いたします。ETCマイレージの情報をご紹介していますのでよろしければごらんください。
  • ETCマイレージ
  • 2006/12/03 1:34 PM

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM