飛木稲荷神社の焼けイチョウ

七本の焼けイチョウ
七本の焼けイチョウ
日野 多香子, さいとう りな, 唐沢 孝一

東京都墨田区押上の飛木稲荷神社に7本の焼けイチョウがあるということを、地元周辺の方はよくご存知かと思いますが、この絵本に出会うまで、私は全く存じあげませんでした。
東京大空襲の当時、逃げる人々の盾になるように火をあび、ついには焼けて炭のように焦げてしまいながらも、その後、たくましく太い銀杏の木として年輪を重ねた、強い生命力をもった銀杏の木。それが7本あります。

あたりが火の海になっても、すぐには焼けなかった7本の銀杏の木。人々が逃げる時間をかせいでくれるように、じっと火に耐えていた銀杏の木。ついにはじりじりと煙が出始め、火に焼かれていきます。
根元だけではなく、木のてっぺんまで。
後に残ったのは真っ黒に焼けこげた、無惨な銀杏の木でした。

それが、戦後数年すると、緑の芽を吹き始めました。
黒こげの銀杏の木を覆っていくように、黒こげの銀杏の中で耐えていた木の命は力強く成長し始めます。
--------------------------------------
このお話を読んだ後、一度は焼けてしまった木なのだから、細々と必死で生きているような姿をしている木だろうと、木の姿を想像していましたが、本の最後には実際の焼けイチョウの写真があります。
この焼け銀杏は、信じられないほど、太いのです。(太さは4・8メートル!)
木に幹の真ん中に、それはそれは広い面積の焼け跡が柱のように、上から下までしっかり残っています。
まさに「神木」といっていい風格です。
それでも今でも、鼻を近づけると焦げたにおいがするそうです。

「七本の焼けイチョウ」を近くに行って見てみたい衝動にかられました。

余談ですが、しばらく前に放送された「ちびまるこちゃん」の実写版。まるこちゃんがタマちゃんとタイムカプセルを埋める約束をして、来ないタマちゃんをじっと待っていたのは、その焼けイチョウの根元です。(おそらく)
テレビで見て「これだ!!!」と感動。

ご存じなかった方は、ぜひ読んでみてくださいね。


コメント
ヨシさん、お返事ありがとうございます。
絵本の製作のほうにかかわった方ですか!
もっと感動(@_@)です。ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。
  • atu
  • 2010/04/02 1:26 PM
ごめんなさい‥!絵本のほうの制作なのです‥☆

それからCmamaさんではなくて、atuさんなのですね! 間違えました、重ね重ね失礼致しました‥!

ちびまるこちゃんのタマちゃんを待つシーン、
観てみますね(^^)/

また伺います♪
  • ヨシ
  • 2010/04/02 10:32 AM
ヨシ様、コメントありがとうございます。
「ちびまるこちゃん」の実写版制作にかかわった方なのですね(^O^)/コメントいただけてとっても嬉しいです。
やはりまるこちゃんがタマちゃんを待っていたシーンは焼けイチョウの根元だったんですね
感動です(@_@)

ぼちぼちの更新ですが。またいらしてくださいね。
  • atu
  • 2010/03/31 9:43 AM
Cmamaさま☆☆

ありがとうございます(;;)☆

制作に関わったものです、はじめまして(^^)/

宝箱みたいな素敵なブログですね…!!!

ご褒美timeに、紅茶を準備してまた伺いたいです♪

『東京スカイツリー』に行かれることがありましたら、

『飛木稲荷神社』は近いので、是非是非お立ち寄りください!

  • ヨシ
  • 2010/03/31 4:19 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM