アイヌの神の物語

オキクルミのぼうげん
オキクルミのぼうげん
萱野 茂, 斎藤 博之

オキクルミのお話は他の絵本でいくつか知っています。
神話に出てくる神々は、とても人間的で、よい神もいれば悪い神もいて、闘ったり話し合ったり、まるで人間のドラマを見ているような親近感がありますが、こちらの「オキクルミ」はとても正しさを内包している神で、「アイヌ」の人々のために尽くした神様です。

今もそうですが、昔はもっと、北の大地は生きるのには厳しい条件が揃っています。冬は長く、寒さは厳しく、作物は育たない。その上土地は荒れ果てており、人々の暮らしはとても苦しいものでした。
そんなアイヌの土地を自ら選んで赴き、そこに根を張り、人々のために尽くしたのが、オキクルミです。

こちらの「オキクルミのぼうげん」は題名に「ぼうけん」とありますので、よくある冒険物語を想像して読みましたが、冒険と言うよりは、むしろ苦労しながらアイヌの人々のために尽くした様子がよく描かれています。

大人が読んであげれば、幼稚園でも夢中になって聞いてくれます。
ぜひ読んでみてくださいね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM