まほうをわすれたまほうつかい

まほうをわすれたまほうつかい
まほうをわすれたまほうつかい
デイビッド・マッキー, 安西 徹雄

ディビットマッキーさんのすてきな作品に出会いました。
昔、私が子どもの頃「るすばんをしたオルリック」が好きでしたが、こちらもディビットマッキーさんの作品。
表紙をぱっと見たところ「るすばんをしたオルリック」と同じ作風の作品ですが、まほうをわすれたまほうつかいのほうは、ページをめくるとほとんどモノクロで色が無く、所々のページに色彩感豊かないろが使われています。それが何となく逆に目をひく作品です。

さて、このお話はみんなのためにとってもよく働く王様付きのまほうつかいの話です。
---------------------------
王様が「暑い」といえば太陽を隠し、何から何まで魔法でお世話。王様のお世話が終われば国中の人々のお世話をしてやります。道具が壊れたから魔法で治してやり、仕事も魔法で手伝ってやり、などなど。
ところがある日、魔法使いはいつものようにまほうの呪文を唱えると、効き目がありません。何度唱えても、大声で言ってみても、魔法がかかりません。
魔法使いはまほうの力が無くなってしまいました。
さぁ、大変です。…

---------------------------

本当の意味で人の役に立つって何だろう?…という問いかけをしてくれる絵本です。
とてもステキなお話です。ぜひ読んでみてくださいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
子供に見せたい絵本〜子供達にきちんと読ませてあげたい絵本を厳選してご紹介します。〜
  • 子供に見せたい絵本
  • 2006/10/23 12:06 AM

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM