ぼくのかわいくないいもうと

ぼくのかわいくないいもうと
ぼくのかわいくないいもうと

制作背景は存じあげませんが「ぼくがあかちゃんだったとき」の作者と同じ浜田桂子さんによる作品で、お話も、どうも「ぼくがあかちゃんだったとき」の「ぼく」が、もう少し大きくなって、妹もできて一緒に小学校へ通うようになったころのお話ではないかと思います。
題名は「ぼくのかわいくないいもうと」ではありますが、この妹、実にかわいいんです。

--------------------------------------------
おにいちゃんを慕って、お兄ちゃんをとおともだちにも自慢する妹。
学校でお友達数人に、「これが、お兄ちゃんの絵」と誇らしげに言う妹。

お兄ちゃんにはそんな妹の行動が恥ずかしくってたまりません。
ところがある日妹は…
--------------------------------------------


我が家でも8歳の長女は、4歳の長男に言います。
「この子、寝てる時はほんとにかわいい。」
起きている時はいろいろなぶつかり合いがありますが、心の底では確かな絆があるのが兄弟です。

ぼくのかわいくないいもうと」ぜひ読んでみてくださいね。


コメント
京女。さん、コメントありがとうございます。
そうですか、今年の1年生課題図書だったとは知りませんでした…。
兄弟の心の絆を感じる絵本ですよね。
お話も気に入っていますが、タイトル文字の書き方も工夫があって、そんなところもとても気に入っている絵本です。
  • atu
  • 2006/09/06 9:24 AM
ふと手にとって、読んで見てからとても好きになった絵本です。
今年の小学校1年生の課題図書にも選ばれていました。
お兄ちゃんと妹の関係がとてもほほえましい作品ですよね。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
◆三びきのやぎのがらがらどん◆山の草をたべて太ろうとする3匹のヤギと、谷川でまち
  • ともパパのぬりえ・絵本製作工房
  • 2006/08/30 10:10 PM

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM