ぼくがあかちゃんだったとき

ぼくがあかちゃんだったとき
ぼくがあかちゃんだったとき
浜田 桂子

6歳のお誕生日を迎える「ぼく」が、誕生パーティの準備をしてくれているお父さんから赤ちゃんだった頃の思い出話をきく、そんな物語なのですが、お話の一つ一つが我が家の数年前に重なって見えて、一つ一つにウン、ウンとうなずけるお話です。
-------------------------------
生まれたばかりのきみは、とってもふしぎなんだ。
昼間眠って、夜にはおっぱいを何度も欲しがる。

きみが初めて笑ったのは、日曜日だった。
写真を撮らなきゃと思ってママがカメラを持ってきたけれど、キミはもう笑っていなかった。
パパとママは嬉しくっておじいちゃんに電話したよ。「きょうはじめてわらいました」って。

まだおしめをしていた君は、おしめをとりかえようとはずした時、足をグングンさせてとっても喜ぶんだ。お父さんは何度もおしっこシャワーをあびたよ。

ねむってばかりいたきみが動けるようになった。
すると…ひきだしをあける…ゴミ箱をひっくりかえず、ティッシュを1枚1枚引っ張り出す…

ついに君は1人でたった。ふらふらしながらも自分の足で…
-------------------------------

こんなに見守られて育てられたという愛情を感じながら、赤ちゃんだった頃の記憶をたどれる絵本はそうありません。
「そうそう、あなた達もそうだった」
そう話しながら読み進め、今8歳・7歳・4歳の子ども達も一緒に「赤ちゃんだった頃」をふりかえることができます。

ぜひぜひ、読んでみてくださいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
子供に見せたい絵本〜子供達にきちんと読ませてあげたい絵本を厳選してご紹介します。〜
  • 子供に見せたい絵本
  • 2006/10/23 5:23 PM
生まれて間もない赤ちゃんは、匂いでもママを識別するといいます.またスキンシップが密で、赤ちゃんはママの肌をなめることもあります
  • 健康 Gメン
  • 2006/09/01 5:11 PM
◆三びきのやぎのがらがらどん◆山の草をたべて太ろうとする3匹のヤギと、谷川でまち
  • ともパパのぬりえ・絵本製作工房
  • 2006/08/30 10:12 PM

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM