みんなで7だんね

みんなで7だんね
みんなで7だんね
宮川 ひろ, 長谷川 知子

こちら、子ども達に読み聞かせている間に、涙が出てきました。
努力している人を見た時の、触発されるような、感動の涙です。

-----------------------------------
主人公のあつこは、小さい時の発熱が元で、左手と足がうまく動かない障害が残りました。
お母さんがあつことお散歩に行ってくれたり、お友達と一緒に遊んだりしているうちに、足はよく動くようになりました。でも、左手にはほとんど力が入りません。

小学校の担任の先生が、子ども達に話しました。
跳び箱にみんなで取り組もうというお話です。
あつこは3段もとべません。
思わず左手を抱えてしまいました。
先生はそんなあつこに気がついて、あつこにこう言いました。
「できるところから始めれば良いんだよ」
あつこは3段のとびばこから練習し始めました。
そして努力に努力を重ねた末に、3段の跳び箱が跳べるようになったのです。
あつこが4段の跳び箱を跳んだ日、先生が、父母参観日の計画を話しました。
クラス全員の子が、跳び箱7段をとんでみせる、という計画です。

クラスみんなの合い言葉は「みんなで7段ね」でした。
-----------------------------------

あつこは左手がみんなより弱いから、7段でなくても良いんだよ、と言わないところにこのお話の凄さがあります。
目標があるからこそがんばれる。みんなでがんばるからこそがんばれる。
そんなことを思ってとても感動した絵本です。

良い絵本としておすすめの絵本です。
小学生が登場するお話ですので、小学生以上が適していると思います。
ぜひ読んでみてくださいね。

コメント
京女。さん、いつもありがとうございます。
この絵本は数ある良い絵本の中でも、特に良い絵本だと思います。
感動し、励まされる絵本です。
ぜひ読んでみてくださいね。

  • atu
  • 2006/07/22 7:08 PM
atuさんの紹介してくれる絵本ってどうしてこう心が惹かれるものが多いのでしょう。この絵本もそのひとつ。絶対、読んでみたいと思いました。
いつもいつも紹介されている絵本を読んで、そのピックアップの素晴らしさに尊敬します。
そして、記事での紹介文も。。。。。
これからも、素晴らしい絵本の紹介待ってます。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM