こいぬのうんち

こいぬのうんち
こいぬのうんち
クォン ジョンセン, ピョン キジャ, チョン スンガク

こちら「こいぬのうんち」は、この題名から、中身の素晴らしさを全く予想出来ませんでした。
長女が「いいえほんだよ」といって学校図書から借りてきて、半信半疑で読んでみて、非常に感動した絵本です。

-------------------------------
あるところにこいぬのうんちがありました。
こいぬのうんちは、みんなにばかにされ、かなしいきもちでおりました。
ちかくに、土くれがいて、こいぬのうんちは土くれと話しました。
土くれは、あるお百姓の荷車から、ぽろりと転げ落ち、ここにいるのでした。
土くれは、ある日照りの日、1本の苗を枯らしてしまったことを話しました。
自分はそんな悪いことをしたから、その罰が当たってここにおちたのさ、と自分のことをいいました。
そんな土くれも、ある日、お百姓さんが通りかかり、「家の畑の土じゃないか!」とひろいあげてもらい、畑に帰ります。
こいぬのうんちは、ひとりぼっち、自分の存在の意味を分からずに、ずっと悲しい気持ちでそこにおりました。
温かくなったある日、こいぬのうんちのすぐそばに、たんぽぽが芽を出しました。
たんぽぽはなぜ自分が美しい花を付けられるのか、こいぬのうんちに話してくれました。
たんぽぽが美しく咲くために必要な物は、水と、お日様と、そして「こやし」。
こいぬのうんちは、自分がたんぽぽのこやしになれることを知りました。そして…
-------------------------------

どんなものも、そこにある意味がある、と思わせてくれるお話です。
作者は韓国の人でしょうか。文章も絵も、たいへん素晴らしい絵本です。

コメント
mayuko17さん、コメントありがとうございます。
mayuko17さんの「いぬのうんち」をとるorとらない、と言うお話とは全く次元が違いますが、私は子どもの頃、近くで飼われている「牛」のさんぽで、通学路上に大きな大きなうんちが随所にあっていやな思いをさせられたことを思い出しました。
今は同じ田舎でも、通学路に牛のうんちが落ちている何て言うことはなくなって、とても気分の良い道路になっています。
「土」の上でこそ、自然の営みを考えられる物なのでしょうね、きっと。
  • atu
  • 2006/06/22 8:38 PM
わたしも犬を飼っています。散歩のときにいつも思うこと、ウンチはとったほうがいいのか?もちろんわたしは、とる派なんですが、なんだかこの絵本を読むととらないほうがいいのかな?
ぜひ、見つけて読んでみます。
  • mayuko17
  • 2006/06/22 2:46 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM