落語絵本 ばけものつかい

落語絵本―ばけものつかい
落語絵本―ばけものつかい
川端 誠

またまた、落語絵本を読みました。
長女が小学校の図書から借りてきた「落語絵本―ばけものつかいです。

こちらのお話は子ども達がまだ2〜3歳の頃に、せなけいこさんの「ばけものづかいばけものづかい」で親しんでおりましたので、落語だとは存じあげず、てっきり昔話だと思っておりました。


落語絵本―ばけものつかいという題名を見て、「あぁ、しってるしってる」なんて言って読み進めましたが、さすが落語絵本です。元気よく流れに乗って声に出して読むことで、みんなで大笑い出来ました。

見所・読みどころは、やはりご隠居さんが化け物に「用事」を言いつけるシーンです。次から次へと休む暇もなく用事を言いつけ働かせるシーンは、読んでいる方も聞いている方も大変忙しく、化け物達がどんなに忙しい思いをしているか、共感出来ます。

幼稚園年少ぐらいの小さい子なら、せなけいこさんの「ばけものづかい」が簡潔で良いとおもいますが、長文に耐えられる年齢になったら、川端誠さんの「落語絵本―ばけものつかい」が断然おすすめです。

ぜひ読んでみてくださいね。

コメント
ボランティアのペープサートは、手作りのご苦労だけでなく、出版社への交渉などもあるのですね。
良い絵本をペープサートや手作り紙芝居にすることは、聞く側にとっても大変良いことと思いますが、制作側のご苦労は大変なものですね。

「すてきな3にんぐみ」の交渉も、うまくいくと良いですね。
  • atu
  • 2006/06/18 9:43 AM
「ばけものつかい」は昨年のボランティアの発表会で先輩のグループが出版社の許可を得てペープサートにして演じました。
テンポの早い所など大変おもしろく仕上がっていました。
絵本をペープサートにする苦労を外野で見ていて、作品に対する愛情の強さを感じました。
今私達のグループは「すてきな3にんぐみ」を大型紙芝居にしようと図書館を通して出版社に交渉中ですが、思ったより難航しています。
実はもう製作を進めていまして、正直困っています。
来週良い返事が来る事を願っています。
  • えほんママ
  • 2006/06/17 10:14 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM