水と戯れる

ぐりとぐらのかいすいよく
ぐりとぐらのかいすいよく
なかがわ りえこ, やまわき ゆりこ

長男が、4歳半にして、今年初めて泳げるようになりました。
赤ちゃんの頃は水遊びが大好きで、1歳半のころまでは、ぶくぶくと沈んでも浮き上がってきてはきゃっきゃと喜び、水に対する恐怖心のなさが心配な程でしたが、2歳を過ぎた頃から人並みに水に警戒するようになり、「顔付け」も嫌がるようになっていたのですが。
今年4月から1週間に1回、おばあちゃんと行き始めたプール教室で、行き始めてからたった1ヶ月で泳げるようになりました。今もプール教室に行くたびに成長を見せる長男です。継続は力なり、ですね。つくづく。

こちらのぐりとぐらのかいすいよくはかわいい「うみぼうず」が出てきます。うみぼうず、というよりは「うみぼうや」というかんじのかわいい顔をした大男がうみぼうずです。
このうみぼうず、うみぼうずというだけあって泳ぎが得意です。
クロール、バタフライ、いるかジャンプ、うみぼうずおよぎ…いろいろな泳ぎを見せてくれます。
グリグラもお話の最後ではうみぼうずに泳ぎ方をおしえてもらい、マスターして帰ってきます。

この絵本を読むと、よくわからないけれどテキトーに、「いるかジャンプ」などをしてみたくなる子ども達です。
プールの季節が始まる今、読みたい絵本です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
大きな卵を発見したぐりとぐら。 考えた末、ホットケーキを焼くことにします。 ホットケーキをいっぱい食べたいと 欲張っている虎たちが、バターになって しまいます。 思いやりを受け取る気持ちも 大切な思いやりだと思いました。
  • カフェ de きれい -cafe de kirei-
  • 2006/06/29 6:49 PM

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM