背筋をまっすぐ

せなかをぴん
せなかをぴん
小林 まさこ, 長野 ヒデ子

我が家の年子姉妹は今、小学2年生と1年生です。
お互いに良い刺激を受け合って成長しているように感じます。
次女が、学校で、文字を書く時の姿勢を歌にして習ってきました。

足をぺたん
背中をピン
おなかと背中にグーひとつ
もちかたを確認したら、はいどうぞ

といって文字を書き始めるのです。
歌のおかげで、あら不思議。本当に素直な良い字が書けています。

長女が1年生の時、そう言えば母は姿勢のことなんて何一つ気にかけず、ただひたすら鉛筆の持ち方と、お手本とそっくりに書くことを頑張らせていたように思います。

ご飯の時も同じく。
感謝の気持ちをもって、大事に真剣に食べる、ということを伝えたいけれど、これを伝えるのって何て難しいんだろう。まわりの大人がどんなに真剣に食べていても、子ども達は嫌いな物は嫌い、疲れたら体に力がなく、背中は丸め、足は延ばしたり、そのせいで余計にこぼしたり。
ご飯の時も

足をぺたん
背中をピン
おなかと背中にグーひとつ
もちかたを確認したら、はいどうぞ

が良い感じで使えます。
物事に向かう時の姿勢は色々なことの基本になりますね。

前置きが長すぎましたがせなかをぴんは「どうして背中をピンと伸ばすのか」成長の上での必要性だけでなく、骨や筋肉、栄養素なども含め、よく説明された絵本です。

これを読んですぐ姿勢を気にするようになる訳ではありませんが、必要な知識の一つとして、子ども達に伝えたい絵本です。



コメント
mayuko17さん、コメントありがとうございます。
足をぺたん
背中をピン
おなかと背中にグーひとつ
もちかたを確認したら、はいどうぞ
この歌、絵本には書いていないのですが、次女の担任の先生に教わりました。
耳に残りやすい、覚えやすい歌ですので、ぜひご活用下さい。
  • atu
  • 2006/05/10 12:44 PM
こんにちは。せなかをぴん!ですね、さっそく探してみます。息子は本当に姿勢が悪く、ごはんのときも宿題のときもだら〜とした状態です。何度口で注意してもだめ!言葉のリズムがあって覚えやすい!試してみます。
  • mayuko17
  • 2006/05/10 11:38 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM