おもちのきもち

おもちのきもち
おもちのきもち
かがくい ひろし

こちらの絵本、何となく低いトーンで神妙な声色で読んでみたら、子ども達に大受けでした。
ぺったんぺったん、うすの中で杵につかれるおもちのきもちをひたすら書いています。
---------------------
ぺったんぺったんやられて痛い。
伸ばされたり、ちぎられたり。
あんこやきなこをまぶされたり、ねばねば納豆にくるまれる兄弟もいる。
かくいう私は鏡餅。今のところ大事にされているけれど、いつ食べられるか分からない。あぁ恐ろしい。
遂に、逃げ出すことにしました…
---------------------

このお話、逃げ出したパンケーキのように、最後に食べられてしまうお話ではありません。
結末はとってもユニークで、夢があります。
4歳の長男は、この絵本を読んで、「おもち、逃げ出すといいね。生きるね。」なんて言って、すっかりこの絵本の世界にはまっておりました。

ところで、「おもち」。各ご家庭でそれぞれのおもちレシピがあると思いますが、皆さんはどんな味で食べていますか?
我が家では、普段のおもち料理は、至ってシンプルな「油でやいてふっくらしたら醤油で味付け」というのが断然人気です。
小さい長男から、おじいちゃんおばあちゃんまでみんな好き。
ちょっと古くなって風味の飛んだおもちでも美味しく頂けます。

もしおすすめのおもちレシピをご存知の方がいましたら、ぜひ教えてくださいね。

コメント
京女。さん、コメントありがとうございます。
とろんとろんのおもち、私は大好きなのですが、子ども達がのどにつっかえないかと心配でもう何年もつくっていませんでした…。
何か妙に食べたい感じがします。
大根おろしも美味しいですよね。やっぱり日常のおもちは甘いのより醤油味系(?)があうのかしら?
  • atu
  • 2006/05/15 9:42 AM
面白そうな絵本ですね。この間は、「あなたはちっともわるくない」にTBさせていただきました。連絡遅れてすみません。
おもちは我が家では、鍋にポトンと入れます。
トロントロンになったのが大好きなので〜。
あと、やきもちを大根で食べます(あ、ご存知ですよね。すみませんでした)
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM