季節の味覚

よもぎだんご
よもぎだんご
さとう わきこ

こどものころ、今は亡きおばあちゃんが上手につくってくれたよもぎ餅。今でも時々ご近所の方から頂いたりして、美味しくいただいております。ヨモギを練り込んだよもぎ餅は春の香りがして、大好きです。
ヨモギそのものは、大変丈夫な植物で、年中そこら中に生えておりますが、よもぎ餅を作る材料として使えるのは、春の間だけです。
この時期をのがすとヨモギはスジっぽく固くなり、おもちに突き込むことができなくなります。

さて、理論編はOK。さてつくってみようか…と言っても、幼児の頃の記憶を辿ってつくるのは無理。おばあちゃんのよもぎ餅作りのお手伝いなどほとんどせず、もっぱら食べるだけだったのですから。
私の母も今はおばあちゃんですが、働く女性だったため、よもぎ餅作りなんて知りません。
そこで。ばばばあちゃんの「よもぎだんご」。
こちらは、「餅」ではなく、お米の粉を使ったお団子なのですが、ヨモギの摘み方、調理の仕方なと、懇切丁寧に描かれています。
この絵本のおかげで、作り方を全く知らない家族みんなで、美味しいよもぎ団子とよもぎ餅を作って食べることができました。

食べ比べれば、よもぎ餅の方が断然美味しいのですが、子ども達が自分の手でつくるのには、団子の方が扱いやすいのです。
おうちのまわりにヨモギが生えている方は、ぜひ、この絵本を参考に、両方つくって、あーでもない、こーでもないと言い合いながら、楽しんでつくって、食べて見てくださいね。

「つくし」の調理法もあり、食べられる草料理本としても参考になる絵本です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM