あさたろうシリーズ

ねぎぼうずのあさたろう〈その5〉
ねぎぼうずのあさたろう〈その5〉
飯野 和好

とってもジャンル分けしにくい絵本で、悩みに悩み「美味しい絵本」としてくくってしまいました。
ねぎぼうずのあさたろう〈その5〉は図書館から時々借りてくるのですが、かなり独特なねぎぼうずのあさたろうワールドで、どんな風に楽しんで読めばいいか、いまだによく分からない絵本です。
なぜ「美味しい」絵本としてくくったかというと、ねぎぼうずあさたろう、にんにくにきちなど、登場人物全て野菜である、という単純な理由もありますが、中でも〈その5〉に登場する名もないとろろ飯屋のご主人が、非常に優しげで美味しそうな長芋さんで、このとろろ飯、食べてみたい!と思う感じだったからです。
シリーズものですから、あさたろうファンの方はたくさんいらっしゃるかな?とおもいます。
あさたろうファンの方、よろしければ「どこが楽しいか」コメント頂けると嬉しいです。…。
とはいうものの、どこが楽しいのかよく分からないけれどまた読みたくなる絵本です。「おとっつあん」「せっしゃの不覚」など子どもにはよく分からない言葉が多用されているのに、です。
おそるべし、あさたろうシリーズ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM