火の鳥

火の鳥
火の鳥
斎藤 隆介, 滝平 二郎

空想の世界で存在する「火の鳥」を描く、ということは、大変画家の技量が現れる所だと思います。
読み手は、具体的ではなく非常に抽象的な「すばらしく・美しく・気高い」火の鳥をイメージします。それと挿絵の「火の鳥」が見合わないものだと、見ていてがっかりするものです。

滝平二郎さんの「火の鳥」は想像を超えた美しさがあります。
斉藤龍介さんの文章とマッチングし、想像を超えた火の鳥を表現しています。

子ども達は図書館から一度借りてくるとこの絵本を来る日も来る日も読みたがります。挿絵の素晴らしさと、文章の素晴らしさを子どもも実感するのです。

さて、こちらの絵本の内容ですが、秋田の尾去沢鉱山の始まりにちなんだ昔話です。母親に先立たれ、妹をけなげなまでに育てる姉と、村を苦しめる火の鳥が闘うシーンは息をのみます。
多少言葉が難しい所はありますが、解説してあげれば幼稚園年少でも夢中で聞いてくれる絵本です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM