お星さま、書けますか?

おほしさま かいて!
おほしさま かいて!
エリック カール, Eric Carle, 佐野 洋子

久しぶりに挿絵に感動する良い絵本に出会いました。
「はらぺこあおむし」で有名なエリックカールさんの絵本です。
個人的には内容が「はらぺこあおむし」を上まわっていると思います。
2度・3度繰り返して読み、その度に発見があるばかりでなく、
「星の書き方」に大きく感動しました。

お星さま、一筆書きのよくあるお星さまは大概の人が書けますね。
お話は一筆書きの五つ星から始まります。
「何だ、お星さまなら私も書ける」と思いながら読み始めると、絵本の中の挿絵の一つ一つがうっとりするほど美しく、それぞれにつながりを持って描かれており、じっくり見るだけでも楽しめました。
そして、お話の最後では、角が8つのお星さまの一筆書きが登場します。
最初に始まった「お星さま」が最後にまた「お星さま」に戻るシンプルな構図でありながら、最後のお星さまは「角が8つ」に増えていて、あっと驚かされます。
登場人物の「絵描き」さんが、ページをめくると年をとっていく様子が分かるのも見物です。

お話の途中で、絵描きさんは「雲」を描きます。
この雲、なぜか「今にも雨が降り出しそうな黒雲」なのです。
このお話に出てくるもの全て、美しいものばかりなのに、どうして黒雲???と不思議に思った母。「何で黒雲かしら?」とつぶやきました。
するとすかさず長女が「お花に雨を降らせるためだよ」と答えてくれました。
それで納得。
黒雲も、お花を美しく咲かせるため、そして美しい虹の橋を架けるための、大事な存在として描かれています。

見れば見るほど奥深い、個人的にはエリックカールさんの絵本の中で最高と感じた、おほしさま かいて!でした。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
サン・テグジュベリの世界だなあ。「星の王子様」をもっとポップにした感じとでも言えばいいでしょうか。絵本のように楽しむFlash無料アートゲームAether(エーテル)。 あるところに故郷を遠く離れた少年がいました。 ひとりぼっちで寂しい少年は、ある日海辺で不思
  • Kongai フリーゲーム攻略
  • 2008/09/09 10:16 PM

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM