クリスマス絵本

クリスマスをさがしに
クリスマスをさがしに
リースベット スレーヘルス, Liesbet Slegers, ひらおか ただし

クリスマスにちなんだお話はたくさんありますが、「クリスマスって何ですか?」という素朴な疑問に、小さい子にも理解出来るお話で答えてくれる、こちらの絵本を読んでみました。

今まで「クリスマス絵本」といえる絵本はいろいろ読んできましたが、こちらは今まで読んだ中で最も分かり易いです。
クリスマスって何?をテーマにした絵本は、得てして宗教じみたものが多いのですが、こちらはそんなこともなく、とにかく文章がシンプルで分かり易かったです。

母はキリスト教にも仏教にも疎いので、「クリスマスは何?」と子供に聞かれても、「んーー…、サンタさんが来る日」としか答えられない時期もありました。
その後、いろいろ読んだ絵本のおかげで「んーー…、イエスキリストさんが生まれた日」とすこーし意味のある答えが出来るようになりました。
33年生きてきた内に常識的範囲で「イエスキリストは馬小屋で生まれた。お母さんの名前はマリヤ様」という程度のことは知っておりますが、それ以上は…という感じで、殆ど無知のまま、クリスマスという素敵な日を、ただ雰囲気だけ味わって過ごしてきました。

そんな母の私にも、よーーく分かる絵本でした。
今までの疑問その1としては「キリストは馬小屋で生まれたと言うけれど、何でわざわざ馬小屋なのか???貧乏で家が無かったの?」というハテナがありましたが、この理由も絵本の中で書かれています。
母の疑問その2としては、「マリア様は神の子を宿ったというけれど、孤独に暮らしている中で突然身ごもったのか?」という疑問もありましたが、マリア様の身辺については、この絵本の中でかるーく、説明されています。

母の疑問はくだらない疑問でありましたが、こういう細部までかるーく描写しているこの絵本は、なんだかとっても理解しやすく、うなずける、勉強になる、良い絵本でした。
クリスマスをさがしに
クリスマスの意味を知らない子供と、クリスマスをよく分かっていない(私のような)大人の方にもおすすめの1冊です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM