はらぺこあおむし



絵本としては余りにも有名なエリック・カール作の「はらぺこあおむし」を読みました。
腹ぺこのあおむしくんが、月曜日・火曜日・水曜日とたくさん食べていくお話。

----------------------------
リンゴやイチゴやスモモ、チョコレートケーキにピクルスにさくらんぼパイ!
おなかが痛くなって、次の日食べたものはみどりの葉っぱ。
大きく太ったあおむしくんは、やがてきれいな蝶になるのです。
----------------------------
確かに挿絵は抜群だけれど、お話の筋的にはどうなんだろう?
子どもは喜んで見ているけれど、お話的にはドキドキわくわくはないし、感動もそれほどない。何がこんなにたくさんの人に愛されるポイントなんだろう?とずーっと不思議に思っておりました。

そんなとき、昨年ですが、エリックカールさんの原画展が近くで開催され、子どもと一緒に行ってみました。
そこで、非常に、感動してきました。

エリックカールさんは、紙にいろいろきれいな色を塗って、それを切って貼って絵を描いている、というのは絵本を見ればわかります。

その行程が事細かに展示されておりました。
はじめに「色づけ用」として別の紙に色を塗る作業がありますが、その紙、何と「ティッシュペーパー」なのです。
ティッシュペーパーはそのままではくちゃくちゃになりやすいから「薄さを保ったまま紙としての張りを持たせるため」に、何とかという透明な材料を塗って極薄の紙を手作りしているとのこと。
出来た「極薄の紙」を使って、色を塗り、あの鮮やかで繊細な挿絵を表現しているのです。

ティッシュペーパーの加工から丹念に作業しておられたことが強烈に感動で、そうやって挿絵を見てみると、確かに紙が薄いおかげで「切り貼り」しても厚ぼったくなく、すごく繊細できれいな絵になっています。

エリックカールさんは、挿絵のみならず、「音の出る絵本」「光る絵本」などさまざまな工夫を凝らした絵本を作られています。

「絵本に夢を」

そんな感じがして、大好きになった作家さんの1人です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
素晴らしいブログですね。私は英語の絵本を中心に紹介しているのですが、今回エリックカールさんの本を紹介しているのでTBさせてもらいました。まだ「はらぺこあおむし」は紹介していないのですが、はずせない1冊ですよね。
  • 赤ちゃんから見せておきたい英語の絵本
  • 2005/12/30 12:09 AM
The Very Hungry Caterpillar Eric Carle 9月末には購入したと思うのに、我が家の本棚へ入れておくのを忘れてました! CDもついてるので、繰り返し聞いてるうちに、 [:子供:]子どもが「日本語とつながった〜!」と偉そうなことを... 最近では、メチャク
  • Mom’s Cafe Net
  • 2005/11/23 10:36 AM

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM