くまのプーさん

くまのプーさん」はディズニーで有名ですが、「絵本」というよりビデオやDVD、もしくはキャラクターグッズでおなじみかもしれません。
A.A. ミルンさんの原作プーさんシリーズを読んでみたいと思いながら、未だに読んでおりません。
そう言うことで、私は原作を存じあげませんし、一昔前からビデオのくまのプーさんのおとぼけ声(どう聞いてもおじさん声)で馴染んでいます。
ディズニーのアニメ絵本「くまのプーさん」は、母にとっては「話を知っているからわざわざ選ばない」絵本なのですが、子ども達には何か魅力的な本のようで、図書館で見つけると借りてきて、そして、しょっちゅう「読んで読んで」とせがむ絵本です。

「またその絵本?」何て言わずにと来る日も来る日も読んであげると、来る日も来る日も笑って聞いている子ども達です。
「プーさんが蜂蜜をなめすぎて穴から抜けなくなった」ところが楽しいのだとか。

子どもを不思議と引きつける絵本の一つ、「くまのプーさん」でした。

コメント
mayukoさん、コメントありがとうございます。
くまのプーさんの原作をご存知なんですね。今度原作にであった時には是非読んでみますね。

mayukoさんのHP拝見しました。これからもよろしくお願い致します。
  • atu
  • 2005/09/25 9:11 AM
はじめまして。絵本好きな主婦です。時々、読ませていただいて「ほー。」とか「そんな読み方もあるんだなー」とうなずいたり、感心したりしています。今回、「くまのプーさん」について、私自身子供のときからすごく愛読していたので、一言!
プーさんは、すごくおとぼけで、ナンセンスで、???と思うくまなんですが、憎めなくて。そう、まるで子供たちみたいなんです!
ぜひぜひ、原作も読んでみてくださいね。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM