おでこ、だしていますか



個人的には、眉間のあたりから「気」が出ているような気がして、前髪が長めのヘアスタイルは苦手です。いつもベリーショートにしたくて、美容院に行って「思いっきり切ってください」といっても、「あんまり切ると女性らしさがなくなりますから…」といってなかなか切ってもらえない。もっと切ってほしいのにー!と思うぐらいの私なので、我が子もみーんな前髪は短く切っています。
(昔みたいにきっちり切りそろえたオンザ眉毛ではないのでかわいくておしゃれです、念のため。)

だから、我が家の子ども達は「おでこを見せるヘアスタイル」には何の抵抗もないのですが、「おでこを出すのがイヤ」だったてこちゃんのお話、「でこちゃん」(つちだのぶこ作・PHP研究所)を読みました。
眉毛を出す出さないにかかわらず、「気に入らないヘアスタイル」にされてしまうと、人と会うのもイヤ、相手の顔もまともに見れない、幼稚園も休みたい、という気持ちは分かります。
てこちゃんはお話の中でこう言います。
明日、おでこなおってるよね?

読みながら「なおってない、なおってない」とつっこみを入れながら、わらってしまいました。

このお話、結末も良い感じです。
お姉ちゃんがおでこを気にするでこちゃんのために前髪を寄せてイチゴの付いたヘアピンで「パッチン」してくれます。
イチゴのヘアピンはおでこが好きになる魔法でした。
でこちゃんはおでこのヘアピンが気に入って、張り切って幼稚園に行くのです。
そしてみんなにかわいいなといわれるのです。

この本は、髪を切るのを嫌がるお子さんに読んであげても良いかもしれません。
大人が読んでも「うん、わかるわかる」と楽しめます。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM