あらしのよるに

ここまで良い作品にはめったに出会えるものではありませんので、勝手に個人的に「日本の名作」に入れてしまいました。
あらしのよるに」(木村 裕一作・あべ 弘士 絵)
全6巻、約6千円は我が家にとっては高い買い物です。次女の5歳の誕生日プレゼントに購入しました。
他、友達の子どもの誕生日プレゼント・クリスマスプレゼントにも1巻ずつ買ってプレゼントしています。そのぐらい惚れ込んでいる絵本です。

おおかみのガブとやぎのメイ。二匹は友達です。
暗闇の雷の中で、二人は友達になります。

その設定のおもしろさだけではありません。
息をのむような話の展開に、心動かされる絵本です。

コメント
もんちゃんさん、初めまして。
試写会行ってこられたんですか。何て羨ましい!
期待して、みれる時には見てみたいです、私も。
  • atu
  • 2005/11/08 3:24 AM
はじめまして。
ひと足先に、「あらしのよるに」の試写会に行ってきたものです。
よかった。
獅童さん・成宮くんは、素晴らしい。
kaba.ちゃんも頑張ってました。
しかし、音楽がすばらしい。
aikoの主題歌もバッチリでしたよ。
ほんと名作ですね。
涙なくして観れませんでした。
  • もんちゃん
  • 2005/11/08 3:16 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
嵐の夜に逃げ込んだ小さな小屋の暗闇の中で、ガブとメイは出会います。 但し、ガブは風邪を引いて鼻の利かない狼、メイや山羊です。 小屋の中ですっかり意気投合したガブとメイが、翌日に会う約束をする所から始まります。 あらしのよるに 読む人によって色々な
  • 通販日記。
  • 2005/08/07 11:27 PM

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM