オオカミのごちそう



オオカミのごちそう」(木村裕一文・田島征三絵/偕成社)は大好きで何度も読んでいます。
木村裕一さんは動物をモチーフにしながら、人間の本質を描くようなお話が多く、絶品と思います。

子ぶたをつかまえようとしたオオカミクン。もう少し!の所で取り逃がしてしまいます。
オオカミは諦め切れません。「あの上手そうな子ぶた…」と頭の中はさっきの子ぶたのことでいっぱいです。ウサギにあっても、シカにあっても、「さっきのおいしそうな子ぶた」を想像してしまいます。
想像の中の子ぶたは何て美味しそうなんでしょう。しかも頭に思い描くたびにますます太って美味しそうになる子ぶたです。

そんな事ってよくありますよね、人間には。
「あのときの○○」にこだわってしまうこと。
ついつい「あのとき」を美化してしまうこと。

読んだことがない方は是非是非どうぞ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM