空とぶトランク



アンデルセン童話より「空とぶトランク」(スズキコージ・絵)を読みました。
これは、「お話の中でお話が始まる」ちょっと不思議な設定と、「トランクに乗って空を飛ぶ」不思議があって、物語の世界を楽しめるお話です。

最後、楽しく冒険を続ける主人公とは対照的にお姫様が寂しそうに描かれていて、アンデルセンらしいような「世の中、幸せだけではない/人生楽ありゃ苦もあるさ」というようなメッセージが感じられます。

先入観無しに、どこかで出会った時には是非読んでみてください。

コメント
大好きだった絵本です。その当時のタイトルは「空飛ぶカバン」壊れそうなタッチの水彩画の挿絵がとてもお気に入りでした。
読み聞かせてもらったお話は、お母さんとの素敵な記憶と共に、いつまでも心に残るのでしょうね。

  • ポン
  • 2013/08/26 8:33 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM