おへそが気になる子ども達へ

おへそにきいてごらん」(七尾純作・長谷川知子絵/あかね書房)を読みました。
うちの次女は、どちらかというと、おへそがでている子で、お風呂の度に何となく気にしている様子です。私はそんな娘を見ると、「もしね、お母さんの前に本物のあなたと偽物のあなたが現れたら、お母さんはおへそを見れば“あ、こっちが本物だ!”ってわかるでしょ。だからこのおへそは大事にしてね」といっています。自分の体を愛しんで欲しいので、そんな風に言っています。

このお話のてっちゃんも「でべそ」を気にしています。話しの中で「人の誕生」をとてもわかりやすく描いてあるので、そんなことも合わせて伝えられます。

お母さんとお父さんからもらった命の価値に比べれば、おへその形なんてどうでも良いようなこと。多感な子供心には教えるのが難しいのですが、絵本の力を借りて伝えていきたいと思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM